フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« イース | トップページ | 仮面ライダーW 第34話 »

2010年5月 9日 (日)

仮面ライダーW 第33話

 さて観るか。

 不破夕子の恰好は、翔太郎に合わせてあるのね。嫌いじゃないけど、街中でああいう恰好の人を見たら近寄れない。亜樹子の服も好き。
 地上げ屋を片手で掴める照井の力は、エンジンブレードの恩恵か。いや、これだけの力があるから生身でエンジンブレードが扱えるのか。ここ豊洲だな、新豊洲。

 OPが変わらないけど、アクセルトライアルが出たら変わるのかな。映像だけでほかは変わらんのかも。

 園崎姉のポスターは安っぽさがリアル。つーか、ここで霧彦か。「この街を愛していた男〜」のくだりがちょい涙を誘う。いいキャラだったよなぁ......ナスカもかっこ良かったし。
 ここで反応した夕子に気付くべきなんだな。双子の弟説とかないわけだ。ふうとくんキーボルダー欲しいなー。セブンイレブンのキャンペーンカムバック。

 よく見ると、亜樹子のタイツの色が気に食わん。鞄の色とも合ってないなぁ、上半身。
 冷静に叩く亜樹子は良いけどな。呆然とした突っ込みも好きだ。

 園崎家の状態も気になるところ。敵の内情に面白さがあるのがWの良いところだけど、脅迫状が届いたところでどうでもいいと思うのだが。
 琉兵衛はもともと姉を見限ってるのか、それとも母親が違うとかそういうところまで話が行くのか。さぁどうなる。

 ここから先週観たんだよな。フィリップが"恋愛"なんか検索してるけど、暇だったんかい。
 「休館日だ、誰もいねぇ」って言うけど、どうやって入ったよ?扉壊してんじゃねぇのか。
 ここの動きが予告の暴れに繋がってるとはねぇ。巻き戻しは巧いな。ジョジョっぽいけど。"翌日"っていうテロップがなるほど。

 事務所の行動のオーバーラップは巧いな。こういう演出大好き。
 「何なんだお前は?!」もごもっとも。

 屋上から飛び降りることによって、いくらフィリップがまともでも変身せざるを得ないシチュエーションにするってのも考えてるなぁ。

 霧彦さんはWの正体を知ってたわけだが、今回大バレだよな。亜樹子は「翔太郎くん!」って叫んでるし、照井は目の前で変身するし。フィリップにも名前呼ばれてるわけだが、しかもフルネーム。

 プリズムビッカーの呼び出し方とか、プリズムゾード持ったままの決め台詞とかも良い。うむ。

 さて次。

« イース | トップページ | 仮面ライダーW 第34話 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW 第33話:

« イース | トップページ | 仮面ライダーW 第34話 »