フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« G3 | トップページ | 実写 »

2010年2月21日 (日)

仮面ライダーW 第23話

 初っぱなからクイーン&エリザベス......。なるほど、これが"Love♡Wars"。
 面目躍如なんだろうか......。まぁ、歌は悪くなかった。観客席はもうちょっと何とかならんかったのか。
 ゼェェット!

 OPはスペシャルバージョンだし......。
 イベントだなぁ。この季節に必要か?

 見た目からしゃべり方まで、何かやばい感じのするストリートミュージシャンと思ってたら、思いっきりナルシストだった。
 で、なんだこれ。
 きれいなジャイアンなのか?えらく古風な表現を......。
 「俺に似てる」って言ってしまう翔太郎が良い。

 姉の行動は怪しいし。琉兵衛も掴めてないのか。若菜姫は何だか幼くなっちゃってるし。

 いきなりオーディション番組に乗り込むだけじゃ飽き足らず、歌まで歌う探偵なんているかい。だから、フィリップが行動し過ぎだろ。
 "Finger on the Trigger"はけっこう上手かった。練習したのね。これで例年どおり、主役のCDリリースは決まりかな。
 若菜姫が可愛くて良い。つーかフィリップに恋する乙女かよ。そりゃ琉兵衛も呆れるわ。

 ライアー・ドーパントの攻撃がわかりやすくてよかった。そういうことか。酢こんぶの箱で騙すとはなぁ。共闘関係であっても、癇に触るものは触るんだ。
 一言多い亜樹子がやらしい。

 モロ師岡さんが出てくるってことは、まぁ怪しいな。カブトでもワームに擬態されてたくらいだし、路上詩人っつーものなぁ。
 「女の子、というよりアラサー」って酷くないか。俺もよく言うが。
 そういや、こまめにシャツとネクタイとベスト替えてるよな、翔太郎。

 働いた金差し出してすがりついてって、何か古めかしいドラマ。シフト入れ過ぎってくらい働いて、毎週金貢いでたのか。貢いでたってのはおかしいか。それにしてもいくら稼いでんだよ。
 で、"電波塔の詐欺師"って、どこが詐欺師なんだ。
 アクセルが斬りつけて、ルナトリガーが援護射撃。弾道が曲げられるから、真後ろから援護できて便利ね。背中撃ってるようにしか見えんけど。

 「言葉の針」って言ったことでわかった。ライアーのデザインって、トゲのある言葉なんだ。ということは、ずばり言い当ててる路上詩人が犯人と。
 まぁ、ゆきほもジミーも犯人でなきゃ、必然的にそうなるか。「あの子に才能なんてないの!」っていうシーンはパターンだけど。

 キャスト見て思ったが、井坂ってクロノクルの人だよな......。
 つーか、普通に医者が出てきたと思ったらまさかの絡み。「裏の診察」ってなんだよ、姉。表現がエロいぞ。


 ゴセイジャーよりハートキャッチのほうが面白いと思う今日この頃。


 外伝映画3連発はどうかと思う。

« G3 | トップページ | 実写 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW 第23話:

« G3 | トップページ | 実写 »